【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2016年11月27日

ゴッドタン「ストイック暗記王」に出ます

さて、ということで最近は新宿コントレックスVol.15がコントレックス史上稀にみる盛り上がりを見せたり、来春の『時をかける稽古場2.0』(3月末東京と4月頭京都だよ!来てね!)の準備したりな毎日なわけですが、来週、アガリスクエンターテイメントがテレビに出ます。

テレビ東京の『ゴッドタン』っていう面白くてえげつないバラエティ番組がありまして(個人的にも大ファン)、その人気コーナー「ストイック暗記王」という企画に劇団ごと出演します。
暗記してるおぎやはぎ・矢作さんの前で小木さんを訴える寸劇を繰り広げるアガリスク連中。
淺越と塩原が屁理屈をこねて小木さんを訴追したり熊谷が弁護したり沈が証言したり甲田(ネコソギ)が裁いたりしてます。

で、今回の企画の何がそんなに嬉しいって、冨坂個人とか俳優個人が呼ばれたのではなく、劇団全体で呼ばれたことっすね。
プロデューサーから「アガリスクっぽいの」とのオーダーを頂き、企画に合わせてこっちでネタ作って持って行ってスタジオの芸人さんと合わせる、という。寸劇というか茶番というか中身の芝居は僕が書きました。

劇団がチームとしてメディアに呼ばれるって稀だし、作風に合わせて何かできるって嬉しいし、そういうのこそ一番やりたいことなので、こちらとしてもとても楽しみです。

収録がちょうど劇団Rexyの本番初日とかぶってて立ち会えなかったのだけど、メンバーがかなりバッキリと出演してゴチャゴチャ喋ってるハズです。

12/3(土)25:45〜(明けて12/4の1:45ってことっす)テレビ東京で放映です。
ぜひご覧ください!


posted by 冨坂 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。